セーフカラー

WEBセーフカラーは、RGBのそれぞれの色を6段階に分けて、それぞれの組み合わせでできる216色の色です。16進表記で00、33、66、99、CC、FFの6段階でできていて、パソコンやブラウザなどの環境による影響を受けにくく、ほぼ同じ色で表示されます。